防災関連施設

本サービスは、大阪市における行政情報を、電子地図を利用してインターネットにより、ご利用者の皆様に提供するものです。

マップナビおおさか利用条件

防災情報マップのご利用にあたっては、次の条件をご確認の上、お進み下さい。

<震度分布予測図について>
  • この予測図は、地震に備えるため、次の地震による震度分布を予測したものです。
想定している地震 作成主体
上町断層帯地震 大阪府自然災害総合防災対策検討委員会
生駒断層帯地震
有馬高槻断層帯地震
中央構造線断層帯地震
東南海・南海地震
南海トラフ巨大地震 大阪府防災会議 南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会
  • この予測図は、大阪府自然災害総合防災対策検討委員会(平成17年度、平成18年度)及び大阪府防災会議 南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会(平成25年度)にて一定の仮定及び条件の基に作成されたものであり、地震発生時に本予測図のとおりの状況が実際に発生することを示すものではありません。
    地震の震源、規模、地質等によっては、予測を超える震度となる可能性があります。

<液状化予測図について>
  • この予測図は、地層、地下水位及び旧地形をもとに液状化危険度を予測したものです。
  • この予測図は、大阪府自然災害総合防災対策検討委員会(平成17年度、平成18年度)にて一定の仮定及び条件の基に作成されたものであり、地震発生時に本予測図のとおりの状況が実際に発生することを示すものではありません。
    地震の震源、規模、地質等によっては、本予測図で危険が少ないと考えられる地域でも危険な状況となる可能性があります。

<内水氾濫浸水想定区域図について>
  • この区域図は、内水氾濫(雨が下水道などから排水することができず、その場にたまることによって起こる水害のこと。)による浸水に備えるため、次のような降雨を想定し、浸水を予測したものです。
想定している雨の条件 作成主体
総雨量 時間最大雨量  
567mm 93mm 東海豪雨級の降雨 大阪市建設局
  • この区域図は、大阪市建設局にて一定の仮定及び条件の基に作成されたものであり、本区域図のとおりの状況が実際に発生することを示すものではありません。
    地盤の高低や、雨の降り方等によっては、想定を超える浸水となる可能性があります。

<河川氾濫浸水想定区域図について>
  • この区域図は、河川氾濫(河川そのものの水位が上昇して起こる水害のこと。)による浸水に備えるため、次のような降雨を想定し、浸水を予測したものです。
河川名 想定している雨の条件 作成主体
総雨量 時間最大雨量  
淀川 360mm ※1 - 1年に起きる確立が1/1000程度の降雨 国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所
大和川 316mm ※2 - 国土交通省近畿地方整備局大和川河川事務所
神崎川 737mm※1 81.1mm 大阪府
天竺川 1150mm※1 142.6mm
高川 1150mm※1 145.4mm
安威川 776mm※1 -
寝屋川水系 683mm※1 138.1mm
東除川・西除川 904.1mm※1 102.5mm
  • この区域図は、河川管理者により一定の仮定及び条件の基に作成されたものであり、本区域図のとおりの状況が実際に発生することを示すものではありません。
    地盤の高低や、雨の降り方等によっては、想定を超える浸水となる可能性があります。
    ※1 雨の降りはじめから降りおわり(24時間)に降った雨の総雨量
    ※2 雨の降りはじめから降りおわり(12時間)に降った雨の総雨量

<高潮浸水想定区域図について>
  • この区域図は、高潮による浸水に備えるため、次のような条件を想定し、浸水を予測したものです。
想定している台風 作成主体
規模 移動速度 経路
中心気圧910hPa(室戸台風級)
最大旋衝風速半径75km(伊勢湾台風級)
73km/h 室戸台風経路をもとに3経路を設定(真北から時計回りに40度傾け、水平に西側へ20km、40km、60km移動させたもの) 大阪府
  • 浸水想定区域図は3経路の結果を重ね合わせたものです。
  • この区域図は、大阪府により一定の仮定及び条件の基に作成されたものであり、本区域図のとおりの状況が実際に発生することを示すものではありません。地盤の高低や、台風の規模等によっては、想定を超える浸水となる可能性があります。

<津波浸水予測図について>
  • この予測図は、南海トラフを震源とする海溝型の地震による津波に備えるため、次の津波による浸水を予測したものです。(満潮時を想定)
想定している津波 作成主体
  発生頻度
東南海・南海地震による津波 概ね100年~150年間隔 東南海・南海地震津波対策検討委員会
南海トラフ巨大地震による津波
(最大クラスの津波)
千年に一度あるいはそれよりもっと発生頻度は低い 大阪府防災会議 南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会
  • 南海トラフを震源とする地震発生後、最短で約1時間50分で津波が大阪市に到達すると想定されています。
  • 東南海・南海地震(マグニチュード8.6程度)による津波は、防潮堤に設置されている防潮扉(夜間に開放されているもの)などが閉まらなかった場合に津波による浸水が起きたときの予測図です。
  • 南海トラフ巨大地震(マグニチュード9.1程度)による津波は、発生頻度は極めて低いものの、発生すれば甚大な被害をもたらす、最大クラスの津波が来襲した場合の浸水を予測したものです。
    防潮堤の沈下を考慮し、水門や防潮扉の開閉状況に応じたシミュレーション結果を重ね合わせ、悪条件となる場合に想定される浸水域と浸水深を表しています。
  • この予測図は、東南海・南海地震津波対策検討委員会(平成15年度)及び大阪府防災会議 南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会(平成25年度)により一定の仮定及び条件の基に作成されたものであり、地震発生時に本予測図のとおりの状況が実際に発生することを示すものではありません。
    地盤の高低や、地震の震源、規模等によっては、予測を超える浸水となる可能性があります。

※浸水深さの目安は下図のとおりです。建物に避難される際は、浸水の恐れのない階に避難して下さい。

浸水深さの目安

<防災情報(避難所など)について>
  • このマップは、災害に備えるため、次の情報を掲載しています。
カテゴリ 内容
避難所・避難場所 広域避難場所、災害時避難所、一時避難場所
避難路・緊急交通路 避難路、緊急交通路
災害時用ヘリポート 災害時用ヘリポート
消防水利 防火水槽、プール(指定水利)
防災スピーカー 防災スピーカー
津波避難ビル 津波避難ビル
  • できる限りデータ整備に努めておりますが、現状を正確に反映していない場合がありますので、最新の情報につきましては担当へお問い合わせ下さい。

<標高表示について>
  • マップ上に示されている標高は、T.P.(東京湾平均海面)表示であり、航空測量(平成19年都市計画局実施)に基づくものです。なお、O.P.(大阪湾最低潮位)は、O.P.=T.P.+1.3mの関係があります。

<全般について>
  • 本マップの利用は、著作権法に定める個人的な目的に利用する範囲に限らせていただきます。
  • 本マップの内容を複製し、販売や貸出しするなど、営利目的や商業目的に利用することはできません。
  • データ更新や保守作業などにより、本マップの一部又は全部を予告なく変更する場合があります。
  • 大阪市は、本マップの利用によって発生する直接又は間接の損失、損害等について、一切の責任を負いません。
  • 背景に表示している地図や画像は、土地や建物等の境界を示すものではありません。
    また、表示の有無、表示位置、範囲、形状については、現状との差異があることをあらかじめご理解ください。

利用規約

本サービスは、大阪市における行政情報を、電子地図を利用してインターネットにより、ご利用者の皆様に提供するものです。
ご利用に当たっては、以下の利用規約を必ずご確認いただき、同意の上でご利用ください。
1 目的
この利用規約(以下「本規約」という。)は、「マップナビおおさか」(以下「本システム」という。)の利用において、必要な事項を定めるものです。
2 同意
本システムを利用される方(以下「利用者」という。)は、本規約及び各地図情報の利用条件(以下「各利用条件」という。)に同意していただくことが必要です。本システムを利用された方は、本規約及び各利用条件に同意したものとみなします。何らかの理由により本規約及び各利用条件に同意できない場合は、本システムをご利用いただくことができません。
3 システムの停止及び提供内容の変更
1.システム保守又は緊急事態などの事情により、本システムの運用を予告なく一時停止又は完全に終了する場合があります。
2.システムで提供する情報及び機能について、予告なく変更又は削除する場合があります。
4 制限事項
1.本システムは、営利目的に利用することはできません。
2.本システムで提供する情報について、土地、建物等の境界を示すものではなく、また、利用者の権利又は義務の証明、手続・届出の資料等、利用者の特定の目的に適合することを保証するものではありません。
3.本システムで提供する情報(表示の有無、表示位置、範囲、形状、名称等)について、現況を正確に反映していない場合がありますので、利用者の権利又は義務が発生する利用等については、各担当課又は各関係機関にご確認ください。
4.本システムで提供する機能について、正確性を保証していません。
5 免責事項
1.本システムの利用により利用者又は第三者に生じた損失、損害等については、利用者がそのすべての責任を負うものとし、いかなる場合にも大阪市は一切の責任を負いません。
2.本システムにリンクするサイト及び本システムからリンクしているサイト(以下、「リンクサイト」という。)の情報は、そのリンクサイトの管理者等に帰属するものであり、それらの情報により生じた損失、損害等について、いかなる場合にも大阪市は一切の責任を負いません。
6 著作権等
1.本システムで提供する背景地図の著作権の帰属については、次のとおりです。
ア 地 形 図 大阪市及び一般財団法人道路管理センター
イ 案内地図 株式会社パスコ及びインクリメント・ピー株式会社
ウ 航空写真 大阪市
2.本システムのその他の著作物の著作権は、特に記載がない限り、大阪市に帰属します。
3.私的使用のための複製や引用など、法令上認められている場合を除いて、本システムで提供する情報を複製又は転用する際は、必ず事前に各担当課又は各関係機関にお問い合わせください。
4.社名・商品名などの名称は、一般に関係各社の商標・登録商標です。
7 禁止事項
本システムを利用するにあたり、次に掲げる行為を禁止します。
1.本システムに対し、不正な手段によりアクセスすること。
2.本システムの管理及び運営を故意に妨害すること。
3.他人の権利を侵害すること。
4.公序良俗に反すること。
5.その他法令及び条例等に違反すること。
8 推奨環境
本システムで使用するブラウザは、Microsoft Internet Explorer 11 あるいはChrome最新版、 Firefox最新版、Safari最新版を推奨します。それ以外のブラウザでも表示できますが、一部の機能が制限される場合があります。
9 注意事項
1.インターネットへの接続環境によっては、正しく表示されない場合があります。
2.本システムでは、「クッキー」及び「JavaScript」の技術を使用しているため、これらの機能が使用できないブラウザ又はセキュリティソフト等によりこれらの機能を無効にしている場合は、本システムの利用ができない場合があります。
3.本システムで利用している住所検索は、便宜上設けている機能であり、必ずしも市内すべての番地及びその正確な位置を示すものではありません。
4.地図表示画面は、音声読み上げソフトに対応していません。
5.地形図は、平成31年1月現在のものです。なお、都市計画情報および都市計画事業進捗情報については、マップナビおおさか利用条件を参照してください。
また、航空写真は、令和2年1月現在のものです。
6.本システムにおける図面上の北は「方眼北」を表し、「真北」ではありません。
7.本システムで表示される背景地形図及び地図情報は、地図の精度上及びデータ作成上の誤差を含んでおり、利用環境(ブラウザの種類等)によっても表示に誤差が生じる可能性がありますので、概略位置を示した参考図としてご利用ください。
8.各地図情報に表示する情報は、表示のチェックが選択されているものしか表示されません。
9.各地図情報に表示する情報は、その情報の更新に努めていますが、データの作成又は更新の時期により現状と異なる場合があります。
10.各地図情報は、精度を超える縮尺に拡大すると、表示位置や現況との差異が発生します。
11.各地図情報の詳細な内容やご不明な点については、各担当課又は各関係機関にお問い合わせください。
12.リンクサイトに掲載される意見、主張、立場および見解は、各団体または個人に帰属し、大阪市の意見、主張、立場または見解を意味するものではありません。また、大阪市はそのリンクサイトを推薦していることを意味するものではありません。
10 リンク
本システムへのリンクの設定は原則自由ですが、アドレスは変更の可能性があることをご承知おきください。
 なお、リンクサイトの内容が法令や公序良俗に反する場合や、その他リンクすることが適切でないと判断した場合には、リンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。
11 利用規約の変更
本規約は、利用者への予告なく変更する場合がありますので、利用者は本システムをご利用になる都度、本規約をご確認ください。本規約の変更後に、利用者が本システムをご利用になった場合は、利用者は、変更後の利用規約に同意したものとみなします。
12 その他
規約に反する行為を行った場合は、必要な措置を講じることがありますので、あらかじめご了承ください。
下記の事項をご確認のうえ、同意いただける場合「同意する」を押してください。